Rainmaking ストーリー

Rainmaking Innovation Ltd.は2007年に数人の起業家たちによって設立されました。私どもは各人の経験をもとに顧客に対してインパクトのあるビジネス構築を目指し、後に世界のトップアクセラレータの一角を占める、Startupbootcampを設立し、創業者たちの成長を支援してきました。

現在、私どもは起業家としての経験、様々ツール、マインドセットを駆使し、世界をリードする企業が取り組む様々な課題への取り組みに対するお手伝いをしております。

Rainmaking Innovation Japan(RMIJ)は、英国ロンドンに本拠地を有するRainmaking Innovation社の日本国内での子会社として2019年に設立されました。 現在、RMIJはStartupbootcamp Scale Osakaプログラムを運営しており、イノベーションを加速するため、効果的なサービス、プログラムを提供し、産業界および社会に貢献しています。

Rainmakingの目的は、個人、企業、社会が、アントレプレナーシップの力を通して、大きな課題を解決する手助けをすることです。私達は、現地チーム、グローバルのネットワークやエキスパートを用い、日本の企業に対して、様々な価値を提供していきます。

私達のチーム

Joshua Flannery

CEO

Adam Claydon-Platt

COO

Meghan Bridges

Marketing Director

Akihiro Hikita

Innovation Partner

Tadashi Yoshida

Director of Business Development (Japan)

会社概要

社名:
Rainmaking Innovation Japan LLC.
住所:
〒530-0017 大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックスビル2階 GVH#5
代表者:
Joshua Flannery, CEO
設立:
2019年3月20日
事業内容:
英国に本拠を置くRainmaking Innovation Limited の日本法人
Rainmaking Innovation Japanは、日本において機会マッピング(Opportunity Mapping)、企業イノベーション
(Corporate Innovation)、スタートアップ支援(Startup Engagement)、ベンチャー創出(Venture Building) の
4分野に特化している。また、日本の大企業と連携し彼らのイノベーション創出を支援している。
現在Rainmaking Innovation Japanは、世界中のスタートアップ企業の日本市場参入を支援するべく
「Startupbootcamp Scale Osaka」というイノベーションプログラムを展開している。