プロジェクト  →  Startupbootcamp Scale Osaka コホート#2(第2期)  →  Djinn Service

Djinn Serviceは、パーソナルヘルス支援のための環境ハザード評価を提供しています。

ウェブ: www.djinnsensor.com
カテゴリー: スマートビルディング、プロパティマネジメントテック、ヘルステック
会社所在地: イギリス

人間の安全性・生産性を高めるナローAIを搭載したエキスパートシステム(デジタルヘルス、ビッグデータ、IoT)

大気汚染が健康に与える影響とは。大気汚染物質は、人間の健康に深刻な影響を与えます。特に子供や高齢者は影響を受けやすいと言われています。Djinn Expert System with Narrow AIは、環境ハザードを説明・評価します。このような状況下での環境データと人間の健康に関するデータのデジタルストリームにより、測定可能な健康リスクを可視化し、ライフスタイルに関するアドバイスを提供します。

事業のパートナー

Hankyu

Djinn Serviceの事業内容についてお聞かせください。Djinn Serviceとは、どんな会社なのでしょうか?

Djinnチームは、必要な能力をすべて備えたプロフェッショナルチームです。本社は英国、研究開発センターはベラルーシ。ポーランドに地域事務所をも開設し、太平洋地域と北米地域での事業拡大の機会を模索してます。

 

貴社の強みや独自性についてご説明いただけますか?

Djinn Serviceの最大の強みは、お客様のさまざまな市場やニーズに合わせて、迅速に製品をアップグレードできる柔軟な体制とチームを持ち合わせていることです。自社開発製品のデバイスから、他のメーカーのデバイスと連携する専門的なデータ分析プラットフォームまで、私たちは、エコモニタリング、データ処理、分析等のあらゆるサービスを一貫して提供しています。

 

チームには、どんな人が働いていますか?

Djinnチームの主なメンバーは、Andrei Dusmikeev、Igor Khizhnyak、Ilya Khrusch、Stanislav Lensu、Olga Chadinaの5人です。
Andreiは30年以上の経験を持つ数学者であり、プログラマーかつ、革新的な起業家でもあります。
Igorも数学者であり、データサイエンティストです。
Ilyaは、テクニカルディレクター兼エンジニアです。すべてのハードウェアソリューションを作り出しています。
StanislavとOlgaは医学の専門家で、医学と製薬会社で豊富な経験を持つメディカルエキスパートです。
彼らの他にも、ソフトウェアエンジニア、財務担当者、マーケティング・プロモーションの専門家、事業開発の専門家、環境の専門家がチームに所属しております。

 

貴社にとって、日本市場は何が魅力的なのでしょうか?

日本は、私たちの製品やサービスにとって最も有望な市場の一つです。なぜなら、日本にはその需要があると考えられるからです。日本には、私たちが成功裏に協力関係を築けるであろう潜在的な顧客が数多く存在すると考えています。

 

今後の貴社の将来像について、意気込みを教えてください。

私たちは、すでに日本での販売に向けて、さらなるステップを踏んでいます。国際ビジネス振興センターの支援を受け、チームには日本語を話す社員がおり、協力関係を持ちたい日本企業をリストアップしています。既にファーストコンタクトをとった企業もあり、お互いを知り、協力関係を築いているところです。

デモデイピッチ資料

スタートアップに
連絡する

シェア

コホート#2(第2期)
スタートアップの詳細

国別のスタートアップの情報: