SBC

レインメーキングイノベーションのパートナーになる

Rainmaking Innovation Japan合同会社はRainmaking Innovation groupに属しており、デンマークで設立されてから、世界30か国に拠点を設立し、フラッグシップアクセラレーションプログラムであるStartupbootcampを展開しています。

Rainmakingは、自らの経験を活かして世の中にインパクトを与えるビジネスを創造したいという想いを持つ起業家のグループにより、2007年にデンマークでスタートしました。

創業以来、その起業家精神は我々の企業文化の中に深く刻み込まれ、現在に至るまで常に変わらぬ起業家精神で、様々なビジネスの創出に取り組んでいます。 

Rainmakingは、イノベーションおよびベンチャービジネス創造企業として、世界のリーディングカンパニーと起業家とのコラボレーションにより、新しいビジネスの創造と成長支援を行っています。 

私達は、イノベーションと成長を実現するグローバルの起業家グループであり、私達は、影響力のある会社と共にベンチャーの構築、アクセラレート、投資を行います。

世界で25以上のStartupbootcampプログラム、コワーキングスペース、Rainmaking Innovation Studiosなどをデザインしたベンチャービルダー、エンジニア、デザイナー、データサイエンティスト、グロースエキスパートなどの多才なチームを有しています。

Rainmakingのサービスの4つの要点

1. Opportunity Mapping

先進的な分野の特定、実行の優先順位付け

3. Corporate Innovation

組織内でアイディア出しや将来の成長機会の特定

2. Startup Engagement

世界の最もイノベーティブなスタートアップと共にビジネスの問題解決

4. Venture Building

コアビジネス以外の新たな将来のビジネスモデル構築

Rainmaking Innovation Japan合同会社は日本のヘッドオフィスであり、2019年に阪急阪神グループ、JR西日本、電通、読売新聞、JTグループ、SMBC、さくらインターネットに日本でのサービスを提供するために設立されました

日本企業のご担当者の方で、Rainmaking Innovationとのパートナーシップにご興味がおありでしたら下記のメールアドレスまでご連絡ください。

レインメーキングイノベーションジャパン(RMIJ)は、レインメーキングイノベーショングループの日本国内での子会社です。 現在、RMIJはStartupbootcamp Scale Osakaプログラムを、阪急阪神不動産グループ、JR西日本イノベーションズ、電通、読売新聞、三井住友銀行、JTグループ、さくらインターネットなどの企業パートナーと共同で運営しています。

Rainmaking’s purpose is to help individuals, companies and societies solve big challenges by unleashing the power of entrepreneurship. We utilise our team of experts, global network and local team on the ground to bring value to Japanese corporations.

日本語
English 日本語
Share via
Copy link
Powered by Social Snap